設備投資支援保証「いしん150」の概要

平成30年は、明治維新から150年という大きな節目に当たり、当協会が金融機関との緊密な連携のもと、将来的発展及び生産性向上のための前向きな設備投資に取組む中小企業者等を支援するため、保証料率を0.2%割引いた保証制度を新設しました(平均21.0%、最大44.4%の割引率)。
なお、期間限定の制度となっており、平成31年3月31日までの申込受付とさせていただきます。

保証内容

制度区分 協会制度
保証限度 5,000万円
保証期間 20年以内(12月以内の据置可)
保証の対象 次の全ての要件を満たす中小企業者
①継続して2年以上事業を営み、確定申告書(※1)の写しを2期分提出できる方
②与信取引が1年以上あり、申込時においてプロパー残高がある方 又は 本保証と同時にプロパー保証を行う方
資金使途 設備資金
返済方法 原則として分割返済
保証料率 年0.25%~1.70%
貸付利率

金融機関の定めた利率

連帯保証人 原則として法人代表者以外の連帯保証人は不要
担保 必要に応じ徴求
取扱金融機関 各金融機関

保証料率

貸借対照表
区分 1 2 3 4 5 6 7 8 9
保証料率 (年率%) 1.70 1.55 1.35 1.15 0.95 0.80 0.60 0.40 0.25

保証料率の数字をクリックするとシミュレーションページへ移動します。

※この保証制度について、ご質問がある場合はご遠慮なくお問い合せ下さい。