新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金(令和3年2月17日改正)の概要

新型コロナウイルス感染症に起因して、経営に影響を受けた中小企業者等の経営の安定を図り、資金繰りの支援をするために創設された制度です。

新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金等パンフレット(R2.2.17以降)

保証内容

制度区分 鹿児島県
保証限度 6,000万円(セーフティネット対応資金(新型コロナウイルス感染症に起因してセーフティネット保証5号の認定を受けた者)と合わせて6,000万円まで)
保証期間 10年以内(据置60月以内)
保証の対象 県内で事業を営んでいる中小企業者及び組合で、新型コロナウイルス感染症の影響により、経営に支障を来しているもの。
原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。
個人事業主(小規模企業者に限る)については、最近3か月の売上高等が前年同期比で5%以上減少したもの。
資金使途 運転資金・設備資金
返済方法 毎月均等分割返済(融資期間1年以内の場合は一括償還でも可)
保証料率 年0%

【貸付利率についても補助があります】
 実質3年間無利子
貸付利率
1年以内 1年超3年以内 3年超5年以内 5年超
1.4 1.6 1.7 1.9

年率[%]

連帯保証人 原則として、法人代表者以外の連帯保証人は不要
担保 必要に応じ徴求
取扱金融機関 鹿児島銀行、南日本銀行、各信用金庫、各信用組合、商工中金鹿児島支店。県外に本店を有する地方銀行及び第二地方銀行の県内営業店。
取扱期間 令和2年5月1日から令和3年3月31日までに保証申込受付かつ令和3年5月31日まで貸付実行分
申込手続 商工会議所、商工会(組合は県中小企業団体中央会)、金融機関経由

基本となる必要書類

※この保証制度について、ご質問がある場合はご遠慮なくお問い合せ下さい。