2019年度の保証制度のご案内2019/4/03

2019年度に創設・拡充等を行った保証制度をご案内します。

 

【創設】チェスト保証

前向きな設備投資を行う方の保証料を最大44%割引

 2020年に鹿児島県において国体が開催されることから、県内経済にとってプラスの効果が期待できます。これを契機として、前向きな投資等を行い成長発展を目指す中小企業者等を支援し、県内景況の堅調な推移を後押しすることを目的として、保証料率を一律0.2%引き下げた保証制度を創設しました。

※取扱期間は2020年10月31日までとし、保証承諾総額が25億円に達した段階で終了します。

 

チェスト保証概要(詳細は制度案内ページへ)

保証限度額 保証料率(年率) 資金使途 保証期間
2億8,000万円 0.25~1.70% 設備 または

運転設備(設備部分2/3以上の場合)

20年以内

 

ご利用のメリット

  • 保証料平均22%、最大44%割引!
  • 設備資金部分の金額が2/3以上あれば、運転設備資金も取扱い可能!
  • 保証期間が20年以内のため長期にわたる保証が可能!

 

 

【拡充】連携推進保証「れんけい」

① 限度額を2億8,000万円に引上げ

 金融機関と当協会がより一層連携して中小企業者等を支援するため、限度額を3,000万円から2億8,000万円(一般保証と同額)まで引き上げました。

 

② 事業性評価型で保証料率を0.1%引下げ

 金融機関と連携し、中小企業者等の事業内容や成長性を適切に評価することによる支援を進めるため、新たに保証料率を0.1%引下げた【事業性評価型】を追加しました(従来の制度は【金融機関連携型】に改称)。

※取扱期間は2020年3月31日までとし、保証承諾総額が35億円に達した段階で終了します。

 

「れんけい」概要(詳細は制度案内ページへ)

  保証限度額 保証料率(年率) 資金使途 保証期間
金融機関連携型 2億8,000万円 0.45~1.90% 運転設備 運転10年・設備20年
事業性評価型 0.35~1.80% 運転のみ 運転10年

 

 

鹿児島県融資制度の主な変更点

  • 融資利率体系の見直し

→経済活性化及び経営安定に係る制度の融資利率が引下げ

  • 「創業支援資金」の融資対象者の拡充

→商工団体の推薦を受けた創業について、金融機関の融資リスクが軽減される融資対象者の追加

  • 「緊急災害対策資金」の保証料率引下げ

→知事特認災害により被害を受けた方の保証料率を引下げ

  • 「霧島山火山活動緊急経営対策資金」の延長

→2020年3月末まで取扱い期間を1年延長

 

詳細は鹿児島県HPをご覧ください。

 

鹿児島市中小企業融資制度の主な変更点

  • 融資利率の引下げ

→融資利率を0.05~0.10%引下げ(産業振興資金以外)

  • 「新事業展開支援資金」の融資対象者拡大

→対象者に「海外への販路拡大に取組むもの」が追加

  • 保証料割引の対象となるセミナーの拡充

→「特定創業支援事業」による各種講座の修了で保証料を割引

詳細は鹿児島市HPをご覧ください。