セーフティネット保証5号の指定業種が追加されました2020/3/06

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、令和2年3月6日セーフティネット保証5号の指定業種に、特に重大な影響が生じている宿泊業や飲食業など40業種が緊急的に追加されました。(指定期間は令和2年3月31日まで)
この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証と別枠の保証が利用可能となります。

 

◆指定業種

こちらからご確認ください▼(中小企業庁のHPにリンクします)

・セーフティネット保証5号の追加指定業種(令和2年3月6日~令和2年3月31日)

・セーフティネット保証5号の指定業種(令和2年1月1日~令和2年3月31日)

 

◆保証制度

セーフティネット保証5号及び3月2日に発動したセーフティネット保証4号でご利用いただける制度は下表のとおりです。

<参考> セーフティネット保証5号概要 / セーフティネット保証4号概要 (中小企業庁のHPにリンクします)

なお、これらの保証制度でお申込みの際には、売上高等の減少について市町村長の認定が必要となりますので、ご留意ください。

 

さらに詳しい制度内容については、こちらからご覧ください▼

協会制度 経営安定関連保証

県融資制度 セーフティネット対応資金

市中小企業融資 経営安定化資金

 

◆相談窓口

当協会では「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を下記のとおり設置しており、影響を受ける事業者の皆さまからの資金繰りや経営に関するご相談を受け付けています。

          記

1 開所時間  9:00~17:15(土日、祝日は除く)

  ※休日(土日、祝日)は、電話相談窓口(9:00~17:00)を設置しております

2 設置期間  令和2年1月29日から当分の間

3 窓口担当

(1)保 証 部  有村、西島

   電話  099-223-0271 / FAX  099-222-1093

(2)経営支援部  宮路、修行

   電話  099-223-0274 / FAX  099-222-1093