新型コロナウイルス感染症に対する資金繰り対策として中小企業者への迅速な信用保証に取り組んでいます《令和2年3月末 保証申込236件39億円》2020/4/03

1 当協会の支援策

   新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さまにご利用いただける制度など、最新情報をまとめております。
  ▼こちらからご確認ください▼
《令和2年4月2日時点》新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(当協会の支援策まとめ)

2 相談件数 
   (3月末現在)
      139件 ※1月29日より経営相談窓口設置 ※3月7日より休日相談窓口設置

 

3 申込・承諾状況等
(3月末現在)
<申込・承諾状況>

 保証申込236件 3,884百万円

保証承諾169件 2,684百万円

特に保証申込は3月後半(16~31日)に集中しており、新型コロナウイルス関連以外を含む3月後半の全ての保証申込は、5,936百万円(前年度比230%)

 

<業種別承諾状況>

(上位3業種)

小売業(飲食業を含む)70件 792百万円

サービス業(旅館・ホテル業含む)26件 476百万円

建設業 25件 476百万円

<条件変更状況>

既存の借入分について、元金据置や返済緩和の申込が41件あり、うち34件について承諾済

 

4 当協会の取り組み

中小企業者の置かれている厳しい経営環境に鑑み、中小企業者の実情に最大限配慮した取り組みを進めていきます

(1)徴求書類の簡素化

・通常、企業の状況に応じて適宜提出を依頼している「経営改善計画書」、「残高試算表」などの提出は、真に必要な場合のみに限定するなど、申込に係る徴求書類を簡素化

(2)保証審査の弾力化・迅速化

・赤字、債務超過先や貸出条件緩和先に対しても、実情に応じた最大限の配慮

・内部決裁に係る手続きを簡素化し、審査日数を短縮

(3)中小企業者・金融機関・商工団体等への積極的な広報活動

・HPやLINEなどの広報媒体を通じたスピーディーな情報発信

・県下金融機関への新型コロナウイルス感染症に係る保証制度説明会の開催

・鹿児島市主催の説明会や鹿児島商工会議所等において同保証制度に関する説明を実施

(4)その他の協会内の体制整備

・毎年4月に実施している定期の組織再編・人事異動を当分の間延期

・新型コロナウイルス感染症に係る対策会議の実施

 

5 相談窓口

当協会では「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を下記のとおり設置しており、影響を受ける事業者の皆さまからの資金繰りや経営に関するご相談を受け付けています。

          記

1 開所時間  9:00~17:15(土日、祝日は除く)

  ※休日(土日、祝日)は、電話相談窓口(9:00~17:00)を設置しております

2 設置期間  令和2年1月29日から当分の間

3 窓口担当

(1)保 証 部

   電話  099-223-0271 / FAX  099-222-1093

(2)経営支援部

   電話  099-223-0274 / FAX  099-222-1093