令和2年度上半期の保証実績(4月~9月)を公表します!2020/10/28

 当協会では、現在新型コロナウイルスに対する資金繰り対策として、国のセーフティネット保証や危機関連保証制度を活用し、中小企業者への迅速な信用保証に取り組んでいます。

 令和2年度上半期の保証実績は、県制度「新型コロナウイルス関連緊急経営対策資金(全国統一の保証制度に対応(保証料ゼロ、金利実質3年間ゼロ、据置最大5年)」への申込が集中したことにより、保証承諾金額は対前年同期比581.1%となる171,666百万円、保証債務残高は当協会の過去最高額となる258,298百万円となりました。

 以下、令和2年度上半期における主な実績について公表いたします。

 令和2年度上半期の保証実績の公表(PDFファイル、こちらをクリックしてご確認ください)

 

 また、当協会の保証月報11月号において、さらに詳細な統計データを掲載しておりますので、こちらも併せてご確認ください。

 保証月報11月号(PDFファイル、こちらをクリックしてご確認ください。)