セーフティネット保証4号の指定期間が延長されました!2020/8/31

 新型コロナウイルス感染症に関するセーフティネット(経営安定関連)(以下、SNという。)保証4号について、指定期間が本日(9月1日)までとされておりましたが、この度、全ての都道府県において指定期間が本年12月1日まで延長されました。
◆SN保証4号
【指定地域】全47都道府県
【指定期間】~R2.12.1まで

 

~指定期間とは?~

 現在発動されているSN保証4号、SN保証5号には、それぞれ指定期間が定められています。
 この指定期間とは、中小企業者等の住所地を管轄する市町村に対して、中小企業者等が認定申請をすることができる期間を言います。(指定期間内に認定申請をすれば、認定書の有効期限(原則30日)内であれば、当該保証のご利用が可能です。)
 これに対し、同じく発動されている危機関連保証の指定期間は、指定期間内に貸付実行を行う必要があります
 
 従いまして、SN保証4号及びSN保証5号と危機関連保証の指定期間は考え方が異なりますのでご留意ください。
 
 
◆SN保証5号
 【指定業種】すべての業種
 【指定期間】~R3.1.31まで
 
◆危機関連保証
 【指定期間】~R3.1.31まで
 
 
新型コロナウイルス感染症に係る保証制度FAQ(よくあるお問い合わせ)を掲載しております。こちらからご確認ください。(内部リンク)