小口零細企業保証の概要

法人及び個人のお客様に対して保証いたします。

保証内容

制度区分 協会制度
保証限度 2,000万円
ただし、既存の保証協会の保証付融資残高(根保証においては融資極度額)との合計で2,000万円の範囲内となる新規の保証に限ります。
保証期間 運転資金 5年以内(6月以内)
設備資金 7年以内(6月以内)
保証の対象 (1)常時使用する従業員の数が20人(商業又はサービス業を主たる事業とする事業者については5人)以下の会社及び個人であって、中小企業信用保険法施行令第1条第1項に定める業種に属する事業(以下「特定事業」という。)を行うもの
(2)事業協同小組合であって、特定事業を行うもの又はその組合員の3分の2以上が特定事業を行う者であるもの
(3)特定事業を行う企業組合であって、その事業に従事する組合員の数が20人以下のもの
(4)特定事業を行う協業組合であって、常時使用する従業員の数が20人以下のもの
(5)医業を主たる事業とする法人であって、常時使用する従業員の数が20人以下のもの(上記(1)から(4)に掲げるものを除く。)
資金使途 運転資金・設備資金
返済方法 一括又は分割返済
保証料率 年0.50%~2.20%
貸付利率

金融機関の定めた利率

連帯保証人 原則として法人代表者以外の連帯保証人は不要
担保 原則として不要
取扱金融機関 各金融機関

保証料率

貸借対照表
区分 1 2 3 4 5 6 7 8 9
保証料率 (年率%) 2.20 2.00 1.80 1.60 1.35 1.10 0.90 0.70 0.50

保証料率の数字をクリックするとシミュレーションページへ移動します。

基本となる必要書類

  • 信用保証委託申込書、申込人(企業)概要
  • 信用保証委託契約書、印鑑証明書、資産証明書
  • 決算書類、設備資金については見積書
  • 許認可を必要とする事業の場合は許認可証の写

※この保証制度について、ご質問がある場合はご遠慮なくお問い合せ下さい。