McSS経営診断報告書提供サービス

当協会では、法人のお客さまを対象に、経営診断システムを活用した、「McSS経営診断報告書」の提供サービス(無料)を行っております。ぜひご活用ください。

1.McSS経営診断報告書とは?

McSS経営診断報告書とは、中小企業の決算実績に基づいた分析であり、CRD協会に蓄積された全国約250万社の財務情報と比較した信用力の「位置づけ」と財務面の「強み・弱み」をわかりやすく表示、解説したものです。

*McSSとはManagement consulting Support Systemの略称のことです。
*CRD協会は、中小企業者の「財務データ」「デフォルト情報」を集積するデータベース機関です。中小企業庁の発案により、全国の信用保証協会、政府系・民間金融機関の協力を得て2001年3月に発足し、現在では全国の信用保証協会51協会、政府系金融機関3社、民間金融機関103社、格付け機関など14社の合計171社の会員にて構成されています。

2.診断内容

・信用力の相対的な位置づけを「偏差値」や「CRDランク(A~E)」で表示
・業種内・県内・売上規模区分内での「順位」を表示
・財務面の「強み」「弱み」をわかりやすく「○・●」で表示

3.利用対象者

保証協会の保証対象となる法人です。 › 詳しくはコチラ

保証協会を利用したことがなくても、本サービスを利用できます。

4.利用方法

以下のものをご準備いただき、持込またはご送付ください。

【保証協会を利用中または過去に利用したことがある法人】

・McSS経営診断申請書(認印や押切印で可)› ダウンロード
・原則、直近決算書3期分
・その他協会が必要と判断する資料

【保証協会を初めて利用する法人】
  • ・McSS経営診断申請書(認印や押切印で可)› ダウンロード
  • ・原則、直近決算書3期分
  • ・商業登記事項証明書(写)
  • ・代表者の個人情報取扱いに関する同意書【McSS用】(実印)› ダウンロード
  • ・代表者の印鑑証明書(原本)
  • ・その他協会が必要と判断する資料

5.書類送付先・お問い合わせ先

〒892-0821 鹿児島市名山町9-1(県産業会館内)
経営支援部  ℡ 099(223)0274 / Fax 099(222)1093